大阪・東京を中心にマーケティングプランを構築する企画・プランニング会社です。
ターゲット設定からマーケティングツールの制作まで広告・宣伝の意志決定をトータルにサポートします。

プラスアイC.O.株式会社 (大阪・東京を中心にマーケティングプランを構築する企画・プランニング会社)

ホーム

お問い合わせ
  • プラスアイについて
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 実績紹介
  • よくある質問
  • 業務の流れ
Home > プラスアイとは

プラスアイとは

私たちは、マーケティングを通じて「企業」「ヒト」とのコミュニケーションをサポートします。

企業やお店の、優れたサービスや商品、素晴らしい価値を分かりやすく、伝える(伝わるようにする)こと。
私たちがご提案する時に大事にすることです。

商品として世の中に提供しているモノでも、優れた技術や価値を生み出したり持っていても、分かっているのは当事者だけ。本当にその良さを理解し、わかっている消費者は少ない、という話は往々にして存在します。

だから私たちは、その優れた価値を「伝える」=「伝わる」=「コミュニケーション」に、する為に約束します。

プラスアイ3つの約束
その1 (コスト・効果)において常に最善の提案を行います。
その2 そのために情報・知識レベルの向上とブレーン強化に努めます。
その3 決して自社の都合(売りやすい・儲かる)での提案は致しません。

ココが強い!(お客様によく言われること)

あなたの商品・サービスを最も知っているのはもちろんあなたです。しかし裏側や斜めからはなかなか見にくいもの。そんな部分にも光を当てて、良いところやアピールするところを正確にフォーカスする力をご確認下さい。

たとえ同じ人物でも、百貨店とスーパーでは行動が違います。
また、人間は月の満ち欠けにも左右されるほど生物学的な側面=理性ではコントロールできない面を併せ持っています。
あなたの顧客が今どういった状態なのかを正確に把握するお手伝いが得意です。

千人いれば千通りの好みがあるように、売り方(販売戦略)も千差万別です。
世の中の成功事例やマニュアル本では通用しない、あなた独自の方法を追及します。

なぜそれができるのか?プラスアイのマーケティングの基本

プラスアイのマーケティング手法

ターゲット(顧客)の状態は自社商品・サービスをどの程度知っているか? という認知レベルのステージとその個体が持つ状況(所得・習慣)で決定されます。同じ認知ステージであっても、個体の状況によってアクションは全く異なる物となりますが、従来の性別や属性で分ける、セグメント法では網の目が大きすぎる為マーケティング手法に限界が生じてしまうものです。

プラスアイでは、従来のセグメントに認知レベルをフュージョン(融合)させ、さらにクライアントのリソース(経営資源)を掛け算することによって無駄なアクションを極力控え、効果の期待値が高い部分へと経営資源を集中させる方法をご提案いたします。

クラスター分析 認知レベルステージと個体属性を極限まで細分化します。
ターゲット設定力 どのクラスターをどう変化させるかを検討し、マーケティングの全体像を設計します。
スケジュール 個別のアクションプランを作成し、費用対効果を算出します。
手段の選択 幅広いブレーンネットワーク・事例からもっともコストパフォーマンスの高い方法をご提案します。
実施・運営 ポイントは事故回避です。いかに良いプランでも事故が起こればすべて台無しです。安全第一の実施運営です。
結果の検証・次回策

もっとくわしくお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ